沖縄ガールズバーでモテるためには


ガールズバーに行くのは、お店の女の子と楽しくお酒を飲むため。
そして出来れば、モテたい。
それが本心だという人は大勢いるでしょう。

では、沖縄ガールズバーでモテるためにはどうすれば良いのか、今回は筆者が独自に調べた方法をまとめてみましたので、是非参考にしてみてください!
 
 

沖縄のガールズバーで働いている女の子にモテる方法

 

謙虚な姿勢

沖縄のガールズバーは他の都道府県にあるガールズバーと違って、とってもノリが良いんです。
なので、他の都道府県よりもちょっとハメを外してしまいがち。
そこにお酒も加わると、横暴な態度になってしまう人も少なくありません。

しかし、横暴な態度のお客が、ガールズバーの女の子から好かれるはずがないのです。
どんなに楽しくても、謙虚な姿勢を意識していきましょう。
 
 
 

下心がない人

沖縄のガールズバーに行く人って、沖縄の女の子と仲良くおしゃべりがしたい観光客の人が多いかと思います。
ただ単純におしゃべりを楽しみたい、という動機ならいいのですが、あわよくば仲良くして・・・なんていう下心を持っている人もいるでしょう。
しかし、そういった下心は女の子たちに必ず見破られます。

下心がある男と仲良くする女の子は、まずいません。(イケメンなら可能性はありますが)
下心があったとしても、それは必死に隠すことをお勧めします。
 
 
 

話していて楽しいと思わせる

これは鉄板ですが、話していて楽しい人はやはりモテます。
しかし、話術は持って生まれた才能だったり、それまでの人生経験があってこそだったりします。
そしておそらく話術が元々ある人は、ガールズバーに出会いを求めなくても、女の子の方から寄ってくるでしょう。

ですが、諦めるのはまだ早いのです!
女の子の好きそうな話題や趣味などを幅広く収集しておけば、女の子の話に共感してあげることが出来ます。
女の子は共感を得られると「この人と話すと楽しい!」と思ってくれるので、情報収集をしっかりしておきましょう。
 
 
 

清潔

これ当たり前だと思っている人も多いかと思いますが、沖縄は開放的な所です。
その開放的な雰囲気にあてられて、自分の身だしなみに気を遣えなくなってしまうことが多々あります。

そして汗もかきます。
汗の匂いは中々自分では気づきにくい部分だったりもします。
汗の匂いはどうか、服装は乱れていないか、髪の毛は爆発してひどい状態になっていないか、ガールズバーに行く前にもう一度確認をしてからお店に行くようにしましょう。