沖縄ガールズバーの良い店・悪い店の見分け方


皆さんは沖縄のガールズバーに行ったことはありますか?
行ったことがない人で、今度ガールズバーに行ってみたいと思っている人は、どのお店にするか決めていますか?

「行った時に決めればいい」「目に入ったお店にしようと思っている」

もしそう思っているのなら、それは止めてください!
というのも、沖縄にあるガールズバーの中には、悪徳なお店もあるからなんです!

例えば可愛い女の子が一人もいなかったり、会計の時にありえないほど高額な料金を請求されたり・・・。
そうならないためにも、良いガールズバーはどこなのかをしっかりと調べて、悪徳なお店に引っかからないようにしましょう!
 
 

良い沖縄ガールズバーの特徴

 

ホームページがしっかりしている

お店が良い店か悪い店か見極めるためには、まずお店のホームページを見てみましょう。
良いお店は、ホームページがしっかりしています。
営業時間や連絡先などがしっかり明記されているのは勿論のこと、お店のコンセプトなどの情報も記載しているところは良店である可能性が高いです。
 
 
 

料金がしっかり記載されている

悪質なお店は料金をしっかり記載せず、会計の時にぼったくります。
例えばチャージ料が50%なのを、めちゃくちゃ小さく記載しているケースです。
「書いてあるのにしっかり確認していない客の方が悪い」という言い分が、お店の主張なのです。
良いお店は料金がしっかりと分かりやすく明記されていますので、料金がどう記載されているのかをしっかりと見ておきましょう。
 
 
 

定期的にイベントなどをしている

良いお店の特徴の1つに、定期的にイベントなどを開催しているというものがあります。
これは、お客さんに楽しんでもらいたい、もっとお客さんに自分の店に来てほしいという、経営努力の現れです。
「経営努力をするのは当たり前じゃん」と感じるかもしれませんが、悪徳なお店はそういった努力をせずコスい手を使います。
なので、定期的にイベントなどをしているお店は真面目にお店を盛り上げようとしている証なので、良店が多いです。
 
 
 

悪い沖縄ガールズバーの特徴

 

キャッチをやっている

悪徳なお店はキャッチをやっています。
言葉巧みにお客を誘い込むのです。
またキャッチがしつこいというのも特徴です。
キャッチをやっているお店にはいかない方が賢明でしょう。
 
 

店内が汚い

もし店の中が汚かった場合、すぐさま引き返しましょう。
接客業、ましてや食べ物や飲み物を提供するうえで店内を清潔に保つのは最低ラインです。
その最低ラインを守れないようなお店にお金を落とす必要はありません。
また、お店の雰囲気がおかしいと思った時も、すぐさま引き返しましょう。