沖縄ガールズバーの良い店・悪い店の見分け方


皆さんは沖縄のガールズバーに行ったことはありますか?
行ったことがない人で、今度ガールズバーに行ってみたいと思っている人は、どのお店にするか決めていますか?

「行った時に決めればいい」「目に入ったお店にしようと思っている」

もしそう思っているのなら、それは止めてください!
というのも、沖縄にあるガールズバーの中には、悪徳なお店もあるからなんです!

例えば可愛い女の子が一人もいなかったり、会計の時にありえないほど高額な料金を請求されたり・・・。
そうならないためにも、良いガールズバーはどこなのかをしっかりと調べて、悪徳なお店に引っかからないようにしましょう!
 
 

良い沖縄ガールズバーの特徴

 

ホームページがしっかりしている

お店が良い店か悪い店か見極めるためには、まずお店のホームページを見てみましょう。
良いお店は、ホームページがしっかりしています。
営業時間や連絡先などがしっかり明記されているのは勿論のこと、お店のコンセプトなどの情報も記載しているところは良店である可能性が高いです。
 
 
 

料金がしっかり記載されている

悪質なお店は料金をしっかり記載せず、会計の時にぼったくります。
例えばチャージ料が50%なのを、めちゃくちゃ小さく記載しているケースです。
「書いてあるのにしっかり確認していない客の方が悪い」という言い分が、お店の主張なのです。
良いお店は料金がしっかりと分かりやすく明記されていますので、料金がどう記載されているのかをしっかりと見ておきましょう。
 
 
 

定期的にイベントなどをしている

良いお店の特徴の1つに、定期的にイベントなどを開催しているというものがあります。
これは、お客さんに楽しんでもらいたい、もっとお客さんに自分の店に来てほしいという、経営努力の現れです。
「経営努力をするのは当たり前じゃん」と感じるかもしれませんが、悪徳なお店はそういった努力をせずコスい手を使います。
なので、定期的にイベントなどをしているお店は真面目にお店を盛り上げようとしている証なので、良店が多いです。
 
 
 

悪い沖縄ガールズバーの特徴

 

キャッチをやっている

悪徳なお店はキャッチをやっています。
言葉巧みにお客を誘い込むのです。
またキャッチがしつこいというのも特徴です。
キャッチをやっているお店にはいかない方が賢明でしょう。
 
 

店内が汚い

もし店の中が汚かった場合、すぐさま引き返しましょう。
接客業、ましてや食べ物や飲み物を提供するうえで店内を清潔に保つのは最低ラインです。
その最低ラインを守れないようなお店にお金を落とす必要はありません。
また、お店の雰囲気がおかしいと思った時も、すぐさま引き返しましょう。

沖縄ガールズバーの料金体制って?


沖縄のガールズバーに行くとき、絶対的に気になることがありますよね。
そう『料金』です。
沖縄ガールズバーで楽しみたいけど、値段が分からないと不安になります。

そこでこのページでは、沖縄ガールズバーの料金体制や相場を調査した結果をまとめました!
 
 

沖縄ガールズバーの料金体制

 

まずは明朗会計店を選ぶ

ガールズバーの料金体制を知る前に、まずは明朗会計について説明します。
明朗会計とは、支払う金額に不正がないこと。不明な点がなくはっきりしている会計のことを言います。

ガールズバーのお店の大部分は、普通のガールズバーです。
しかし中には、悪徳なガールズバーも存在しています。
「会計時に法外な請求された」という被害も少なくありません。

なので、まずは明朗会計のお店を選ぶようにしましょう。
 
 
 

基本料金

沖縄のガールズバーには大きく分けて2つの料金パターンがあります。

まず1つめは席代+お酒単品代のプランです。
例えば
席代2000円(2時間)+ビール2杯(800円)=2800円
以上のように、席代と頼んだお酒代を合計した金額が基本料金のパターンです。
あまりお酒を飲まない人や、飲み放題のメニューにないお酒を飲みたい人にお勧めのプランです。

2つめは席代+飲み放題のプランです。
席代2000円(2時間)+飲み放題(1500円)=3500円
以上のように、席代と飲み放題料金を合計した金額が基本料金のパターンです。
お酒を多く飲みたい人にお勧めのプランです。

このいずれかを選ぶことが出来ます。
これが基本料金です。
沖縄のガールズバーでの相場は2000円~3500円です。
 
 
 

チャージ料やサービス料

多くのガールズバーは、チャージ料やサービス料があります。
表記の仕方は様々です。
沖縄のガールズバーのチャージ料やサービス料相場は10%~15%ほどです。
基本料金にこの数字がプラスされます。

※悪質なガールズバーは、チャージ料やサービス料を分かりやすく明記していない場合が多いです。
基本料金が格安でもチャージ料やサービス料が30%や50%だった、というぼったくりのケースもありますので注意しましょう。
 
 
 

女の子のお酒

ガールズバーはお店で働いている女の子にお酒を奢るのがマナーです。
絶対に奢らないといけないということではありませんが、1杯も奢らない、というのはナンセンスですので覚えておいきましょう。
女の子のお酒は、1杯500円~1000円ほど。
奢った分だけお金が追加されるので、何杯奢ったのかしっかり覚えておきましょう。

沖縄のガールズバーで出来るコト!


沖縄のガールズバーは、沖縄に住んでいる女の子と一緒にお酒が飲めます。
明るくて可愛い女の子と一緒にお酒を飲むだけで楽しいですよね。

しかし!沖縄ガールズバーは、一緒にお酒を飲む以外にも出来るコトがあるのです!
今回は、『沖縄のガールズバーで出来るコト』をまとめてみました!
 
 

沖縄のガールズバーで出来るコト

 

カラオケ

お店の女の子と一緒にカラオケが楽しめます!
お店によっては、女の子とデュエットが出来る場合もあるので、楽しさも倍増!
カラオケ好きは勿論、話下手だけどカラオケは自信があるという人も、女の子に良いカッコを見せられるチャンスです。
1曲200円や、歌い放題1000円など、料金もお店によって異なりますので、しっかりと調べてから行きましょう。
 
&nbsp
 

コスプレ

沖縄のガールズバーの中には、コスプレをしてくれるお店もあります。
可愛い女の子がコスプレをしているのは目の保養ですよね。
また、イベントなどでコスプレ期間を設けているお店もあります。
ハロウィンならナースや小悪魔、新年は和装など、その季節によって様々なコスプレをしてくれるので、気になるお店は定期的に調べて、イベント情報などをちぇっくしましょう。
 
 
 

ダーツ

夜の大人な遊びと言えばダーツ!
沖縄のガールズバーの中には、女の子とダーツを楽しめるお店もあります。
ダーツをする女の子って、下手でも上手でも、なんか良いですよね!
中々、普段女の子と一緒にダーツをする機会なんてありませんから、ダーツ未経験者もこれを機会にぜひチャレンジしてみてください!
経験者は、ダーツの腕前を見せて、女の子からチヤホヤされちゃって!
 
 
 

沖縄のガールズバーで出来ないコト

 
ここまでは、沖縄のガールズバーで出来るコトをご紹介指摘してきました。
では逆に、沖縄のガールズバーで出来ないコトを、ここからはご紹介していきます。
もし以下の目的でガールズバーに行くのであれば無駄足になってしまうので、注意してください。
 
 

接待行為

ガールズバーは飲食店です。
そこがキャバクラやクラブ、ラウンジなんかと違うところです。
なので、接待行為は禁止されています。
接待行為とは、お客の隣に座ったり、煙草に火をつけたり、時にはお触りなんかも含まれます。

ガールズバーは飲食店ですので、店員の人に上記のような行為をすることがいかに間違っているか分かるでしょう。
その他にも、アフターや同伴なども禁止されているため、そういった行為を目的としているなら、キャバクラなどに行くようにしてください。

沖縄ガールズバーでモテるためには


ガールズバーに行くのは、お店の女の子と楽しくお酒を飲むため。
そして出来れば、モテたい。
それが本心だという人は大勢いるでしょう。

では、沖縄ガールズバーでモテるためにはどうすれば良いのか、今回は筆者が独自に調べた方法をまとめてみましたので、是非参考にしてみてください!
 
 

沖縄のガールズバーで働いている女の子にモテる方法

 

謙虚な姿勢

沖縄のガールズバーは他の都道府県にあるガールズバーと違って、とってもノリが良いんです。
なので、他の都道府県よりもちょっとハメを外してしまいがち。
そこにお酒も加わると、横暴な態度になってしまう人も少なくありません。

しかし、横暴な態度のお客が、ガールズバーの女の子から好かれるはずがないのです。
どんなに楽しくても、謙虚な姿勢を意識していきましょう。
 
 
 

下心がない人

沖縄のガールズバーに行く人って、沖縄の女の子と仲良くおしゃべりがしたい観光客の人が多いかと思います。
ただ単純におしゃべりを楽しみたい、という動機ならいいのですが、あわよくば仲良くして・・・なんていう下心を持っている人もいるでしょう。
しかし、そういった下心は女の子たちに必ず見破られます。

下心がある男と仲良くする女の子は、まずいません。(イケメンなら可能性はありますが)
下心があったとしても、それは必死に隠すことをお勧めします。
 
 
 

話していて楽しいと思わせる

これは鉄板ですが、話していて楽しい人はやはりモテます。
しかし、話術は持って生まれた才能だったり、それまでの人生経験があってこそだったりします。
そしておそらく話術が元々ある人は、ガールズバーに出会いを求めなくても、女の子の方から寄ってくるでしょう。

ですが、諦めるのはまだ早いのです!
女の子の好きそうな話題や趣味などを幅広く収集しておけば、女の子の話に共感してあげることが出来ます。
女の子は共感を得られると「この人と話すと楽しい!」と思ってくれるので、情報収集をしっかりしておきましょう。
 
 
 

清潔

これ当たり前だと思っている人も多いかと思いますが、沖縄は開放的な所です。
その開放的な雰囲気にあてられて、自分の身だしなみに気を遣えなくなってしまうことが多々あります。

そして汗もかきます。
汗の匂いは中々自分では気づきにくい部分だったりもします。
汗の匂いはどうか、服装は乱れていないか、髪の毛は爆発してひどい状態になっていないか、ガールズバーに行く前にもう一度確認をしてからお店に行くようにしましょう。